Archive for the ‘日記’ Category

posted by 森田誠 on 4月 8

さくらを見てきたよ

春ですね。
さくらもきれいに咲きました。
今年もこうしてさくらを見ることができました。

IMG_2126

 

 

IMG_2128

 

あったか~とみにーはひっくりかえって寝ている。。

 

IMG_2145

この日は特に暖かく、みんなクテ~っとなってた。

IMG_2135

 

 

IMG_2153
また来年も。
みんなと一緒に見れますように。
by 森田雅子

posted by 森田誠 on 4月 15

熊本の地震。。。まだ続いていますね。
昨夜、震度7のニュースにびっくりしました。

九州にはたくさんのお客様、そして友達もいます。

実は我が家のチワワの福ちゃんは昨年12月に
熊本からやってきたんです。

熊本空港からそう遠くない所でしたので
本当に心配しました。。。

「大丈夫ですか!?」のメールに
「ワンコも家族も全員無事です!」とすぐに
お返事をいただき、本当に安心しました。
「こんな怖い思いをしたのがはじめてで。。。」とも
おっしゃっていらっしゃいました。

今回の地震の被害にあわれたみなさまに
心からお見舞いを申し上げるとともに
まだまだ続いている余震にどうぞお気をつけください。。。

 

熊本のおとうちゃん、おかあちゃん、
福ちゃんはこっちでがんばっているよ!!

IMG_9427

 

by 森田雅子

 

posted by 森田誠 on 2月 2

扁平上皮癌の兆候

ラブラドールのあずきをあわてて病院へ連れて行ったのは
あずきの右前足の肉球から
膿のようなものが吹き出ていて
直感的に、おかしいな、と思ったからでした。
3、4日前の爪きりの時にはなかったものです。

でも今考えると、もっと前からその兆候があったのを
見逃していました。
その指の爪だけがやたらと伸びるのが速くて
「なんでこの爪だけ、のびるんだろう。。」と
不思議に思っていました。

まさか指の骨が溶けていたために
爪が出てきてしまっているとは思いもしませんでした。

そして、そのもっともっと前。
あずきが右前の手をピクピクとあげていることがありました。
手が地面につきそうになると、ぴくっとして手をあげてしまうのです。
でも、その頃、あずきに新たな脳炎が見つかり
後ろ足もおぼつかなくなって、歩けなくなってしまっていて
顔面神経もやられて瞬きもできない、舌もうまく動かせない、
顔面の皮膚の感覚が全くなくなるという状態になっていました。
てっきり右手も神経によるものだと思っていました。

実際、神経科の先生にも何度も診ていただいたりしましたが
そこまではわからなかったです。

きっとその頃から癌がはびこっていて、痛かったんだと思います。
ちょっとでも地面に触れると痛くて、踏ん張ることができずに
すぐにあわてて手をあげるしぐさをしていたんだと。

あの時に気づいていてあげていたら。。。
ごめんね。。。
ほんとうにごめん。。。

犬たちは人間のように言葉が話せないのに。
だからわたし達が気づいてやることがとても重要なのに。。。

指を切断するという結果になってしまったけれど
なんとか命だけは助けてやりたいと思っています。

扁平上皮癌。
特に黒ラブに多いと病院の先生がおっしゃっていました。
一本の爪の伸びが速かったり
地面に手や足をつきたくないようであったら
一度病院で診ていただいたほうがよいかもしれません。。。

IMG_9379

「おねがい。
はやく気づいてね。」

by 森田雅子

 

posted by 森田誠 on 1月 25

扁平上皮癌

昨日、病理検査の結果が出ました。
ラブラドールのあずき、右手の指の切断した部分を
調べてもらっていましたがやはり扁平上皮癌でした。

切除した部分の血管にはがん細胞はとんでいる感じはない、
ということと、
ひとつ上の関節から切除したのですが
その骨からも癌は見受けられない、ということが
主な内容でした。
専門用語だらけで、一度読んだだけではチンプンカンプン。
(わたしだけかも。。。)
先生がかみ砕いて説明してくださったのを聞いてやっと「なるほど。。。」

あとは肺への転移が予想されるので、レントゲンなどで
チェックをしながらということです。

さあ、とりあえず悪者は退治してとっぱらったし、
悪者の正体もわかったし、
ここからがあずきとわたし達のちからのみせどころ。

がんばらねば。

IMG_9654

「おうちの玄関のまえでひなたぼっこ」

by 森田雅子

posted by 森田誠 on 1月 21

「第一に扁平上皮癌が考えられます」

ラブラドールのあずきの細胞診の結果が出ました。

これは、あずきの右手にできた腫瘍?のようなものに
針をさして細胞をとって調べたものです。
病理検査とは違って確定ではないものの、
扁平上皮癌にほぼ間違いないことは明確になりました。。。

先日、指の切断手術をしたあとの病理検査の結果は
まだ出ていませんが、もっと詳しくわかるのだと思います。

覚悟はしていたものの、やっぱり落ち込むな~
やっぱりね。。。

でも。

何もわからず、状況をすべて受け入れ、
今という時を一生けんめい生きているあずきを見ていると
わたしもしっかりと現実を受け止めて、前を見て
とにかくしっかりとしなければと。

IMG_9569

 

傷口からの出血もなく
あずきちゃん、よくがんばりました

「こんどはきみどりのおててになったよ!」

by 森田雅子